青木恵子さんと朴龍晧さんは本当はクロなんですか?

青木恵子さんと朴龍晧さんは本当はクロなんですか? 20年も冤罪でかわいそうだなと思っていたら ネットでこの二人は殺害された青木めぐみちゃんに1500万円の保険金をかけていただとか、性的虐待をしていただとか書いてあり驚きました。 信憑性はどうなのでしょう。 もし仮にそうだとしたら、こんな怪しい人をやすやすと釈放するのでしょうか?
ベストアンサー
個人的な意見としては、母親の青木恵子さんは無実だと思います。 おそらく彼女は知らなかったのではないかと。 ですが、内縁の夫の朴龍晧さんはクロだと思ってます。 裕福でもない家庭で子供に1500万もの生命保険をかけている時点ですでに怪しい。 まず、再審請求の根拠となったガソリン漏れですが、まず検証に重要な要素が抜けていると感じました。 事件当時の1995年7月22日ですが、その日の大阪の天気は雨で、しかも最高気温が26.5度しかありません。 夏場にしてはあまり暑くない状態です。 あの弁護士がやったガソリン漏れの検証は、この天候の事を果たして条件に入れていたのでしょうか。 天気が雨なんだから湿度も高く、ガソリンが膨張するには気温も足りないように感じます。 第一、あのガソリン漏れは最低でも給油キャップが半開きになっていなければ成り立ちません。 20年前と言えば、まだガソリンスタンドはセルフになっていない時期です(セルフが出始めたのは1998年です)。 ガソリンスタンドの店員が果たして半開きのまま自動車を出しますでしょうか? こんな感じで再審請求時のものですら矛盾と問題点のオンパレードです。 2人ともシロは絶対にありえないと思います。
投稿日時: 2015/10/26 22:37:49 回答数:39 解決日時: 2015/11/02 23:24:31 質問ステータス:解決済みだよ
カテゴリ:ニュース、政治、国際情勢 > ニュース、事件
 

 

青木恵子さんと朴龍晧さんは本当はクロなんですか?



ご近所サイト 保険QA   お金QA   不動産QA   薬剤師QA